視力でお困りなら

〓神戸で長年の実績(1973年開設)を持つ
 唯一の視力回復センターです!!〓


メガネ・コンタクトに頼る生活にピリオド。
視力回復で気分もすっきり。
自宅でできる視力回復トレーニング。

幼児から大人の方まで、幅広く多くの方々が視力回復に取り組まれています。
親子、兄弟でとご家族でトレーニングされている方もいらっしゃいます。
あなたもあきらめないで下さい。あなたにもあります「視力回復力」!!
先ずは、視力回復度チェックなど、初回無料のカウンセリングを
受けてみてください。
078-231-4976(ヨクナロー)(代)

〓INFORMATION〓

2017-01-10
受付時間延長のお知らせ
期間限定ですが受付時間延長のお知らせです。
学校、お仕事帰りにセンターでの視力回復トレーニングや
定期検査に、是非ご利用くださいませ。 20170110
2017-01-01
新年あけましておめでとうございます。〓
昨年もたくさんのご縁を結ばせて頂きました。
感謝申し上げます。
今年も皆様の視力回復の一助になれますよう
誠心誠意、尽力させて頂きます。
皆様にとって笑顔あふれる一年でありますように。
 
20170101お年玉 キャンペーン【 一週間無料体験 】を実施します。
■自宅でもセンター(チケット6枚綴り¥8,208.-分)でも出来ます。
■期間:1月1日(日)から22日(日)まで。
 ※年始休業期間中も可能です。
■ご予約・お問い合わせはお電話にてお願い致します。
 
この機会を利用して視力回復トレーニングを体験してみて下さい。
 
〓海外在住・県外在住の会員様へ〓
海外在住・県外在住の会員様で、年始休業期間中帰省されている方の
定期検査も承ります。
その際は、お電話にてご予約をお願い申し上げます。
2016-12-23
小中高生の視力、過去最悪に スマホ普及など要因か〓平成28年度学校保健統計(速報)〓
裸眼視力が、1.0未満の子どもの割合が、
小中高生で過去最悪となったことが、
文部科学省の調査でわかった。

調査は、全国の5歳から17歳の子ども、
およそ350万人を対象に行われた。

裸眼視力については、低下傾向が続いていて、
視力1.0未満の子どもは、
●小学校で31.46%、
●中学校で54.63%、
●高校で65.98%となり、
それぞれ、1979年の調査開始以降、過去最悪となった。
幼稚園児も27・94%(同1.1ポイント増)に上り、
増加傾向が続いている。

文科省は、「スマートフォンやパソコンなどの普及で、
近くで画面を見る機会が
増えたことが、1つの要因ではないか」としている。
2016-11-14
「あっ、視力がまた下がっちゃった!」
20161114
秋の視力検査で、お子様の視力低下が気になっていませんか。
保護者の方が、お子様の ”目の健康” にも気を配ることが大切です。

当三宮視力訓練センターでは、長年の指導実績がある専門家が医療機器を使用し、
視力や年齢に応じた視力回復トレーニング法を個別に指導させていただいております。

まずは、「視力回復度チェック」をお受けください。
※要予約